スポンサーサイト

  • 2016.04.23 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    愛:避妊手術

    • 2012.09.21 Friday
    • 10:12


    9月30日に
    愛の避妊手術を予定しました。

    前検査をして手術問題ないか調べてから
    当日手術して
    一日様子見て翌日退院の一泊二日予定でした。


    避妊手術においては賛否両論あるでしょうが
    我が家の場合は避妊手術のタイミング時期と理由は
    未来の時同様(避妊手術結論記事 2012・12)で変わらないことは
    その時にも書きこんだので省きます。

    ただその時と若干思いが違うことだけ記録として。

    今回の内容は不快に感じる方もいるかも知れません。
    また軽いノリの話でもないので
    重い話しはちょっとと思ったらここでやめておいてくださいね。


    犬は安産そのものではないこと、
    特に人間にイジられた犬種にはその言葉は適用ではないことを知り
    しかも愛は体が小さいので
    尚のこと子を授けるとか考えてませんでしたし、
    愛の生家であるブリーダーさんとの約束もあり。


    それに未来の避妊決心した時は
    愛は、アレルギー体質にレッグヘルペス発病に膝蓋骨脱臼軽症と
    次から次へと発覚したので
    ワンコ社会の場合、
    そういった子は次世代に繋げるべきではないと言う考えが
    当然と私自身も捉えていたから・・・


    だけども今は
    体に疾病あるから産ませないって考えはおかしいと思うのです。


    少なからずとも人間社会はそうではないはず。

    うちの家族に置き換えれば
    視力悪くメガネ類使用、ぜんそく持ちの子、アレルギーとあるけれど
    そういう人は次世代を避けるべきなのだろうか。

    確かに母方の曽祖父がぜんそく持ちでその血筋を下の子にきたかも知れない。
    母も私もぜんそくではないけど
    どこで出るかわからないし出ないこともある・・・


    ただ人間社会と飼われている犬社会の大きな違いは
    親なり本人なり個々に責任もってられる範囲内で
    なんとか生きて行けれるが
    犬社会は飼い主に委ねることしかできない。

    飼い主がその子の子を責任持てるかどうかだと思う。
    自信がなければやめるべきだし
    産ませるなら
    そこまで考えて産ませるべきだと思う。


    なんかしら疾病あるから次世代に繋げるべきではないと言う考えは
    人間の勝手なエゴであり人間本位のみでしかないのでは・・・

    なぁんて思うんですよね。

    多分その考えに至ったのは
    愛は次世代を産む権利がない、疾病=欠陥。
    そう感じてならず、
    それでは愛が憐れだからという思いもおおいに含まれているような気もします。

    でも、その反面で
    乳腺腫瘍類の発生率を抑えられるためとは言え、
    先々100%なるとは言い切れない病気に対し
    避妊手術に踏み切ると言うのも飼い主本位、エゴでもあるのでしょうね。


    この考えかたも個々に違って当たり前です。
    読んで不快に感じたひともいると思います。
    公開ブログなだけに
    こういう主張や考えって避けるべきなのでしょうが
    自分なりのブログ、記録日記でもありたいので
    今回、その思いを押し通してしまいました。

    なので自分本位なブログついでに今回コメント欄閉じます。


    コメントのやりとりも公開なので
    コメントに困るなぁと思うひともいると思うから・・・
    これも自分本位な考えで今回、押し通しちゃいますすいません汗


    次回の更新をいぬきもweb最後のブログ記事にする予定なので
    ジュゲムでの再会までの
    しばしのお別れのご挨拶を明るくいってみようと思ってます笑顔

    その時は良かったら
    いぬきもwebでの最後のコメントをお願いしますすいませんキラキラ

    続きを読む >>

    ペットの剥製について&未来の避妊手術前後

    • 2012.02.21 Tuesday
    • 14:04


    ペットの剥製について〜

    数日前の新聞記事に
    フリーズドライ技術をいかしてのはく製取り組んでいる、
    はく製師の○○さん。

    犬、猫一体17万円、完成3ヶ月。
    喪失感が癒えると喜ばれている。 とのこと・・・
    本当に癒えるのだろうか?

    愛してやまない表情も仕草も
    大好きなさんぽの時も
    一心不乱に食べているところも
    くさいウンチも、
    時にはうるさいと思うこともなく
    甘えてくることもない
    生命のない外見だけが残る・・・
    よけいに
    まざまざと亡くなってしまった現実を。
    いつまでもいつまでも悲しみ引きずるのではと思う。
    それに
    人間以外の動物に自殺などなく
    精一杯の力を振り絞ってまっとうして頑張った愛犬に
    それ以上、この世にいつまでも留ませるのは
    お疲れ様もなく頑張ったねと声かけてあげることなく
    いつまでも安らかに眠れずに
    この世に残り次への転生できなくさせてしまうように思った。
    転生とか信じる私なもんでちゅー

    その愛犬との思い出は心の中にいつまでも残るキラキラ

    余裕だからそう思うのかも知れない・・・
    いざとなれば、その技法にすがりつくのかな
    と考えさせられた出来事でした。


    〜未来の避妊手術前後〜

    未来&愛がお世話になっている病院では
    避妊手術する前に検査をして
    手術に適合できるか対応してます。

    以前、お世話になっていた病院では前検査なく、日帰りの手術方法でした。
    料金的には、その分安かったですが
    私は、検査の分上乗せになり出費は高くなりますが
    そのほうが安心を得られるので今のシステムで良かったと思います。



    後は当日の飲み食いはダメはどこも同じですよね。
    でも未来は、ちょっとでも時間空くと胃液吐く子であり
    食にものすごーく貪欲な子なので
    食べれない未来も、あげれない私も辛かったぁ悲しい

    前日の22時以降の食べ物禁止なので
    いつもの3回食目のごはんは20時前後ですが
    ギリギリの22時前にあげました。
    当日の朝は未来の目の前で愛だけあげるのもで
    ダンナに連れだしている間に愛にごはんをと。

    なのに、愛は未来だけ連れて自分置いてけぼり?と
    ご飯に集中しないゎで結局、それぞれのゲージINで。




    最終的な診察のもと、未来を預けて去る時、
    やはり今、病気でもない健康な体にメスをし、
    痛い思いや不安な思いをさせてしまうことに罪深さや申し訳ない気持ちになりました。
    でも、そんな思いで明日、未来を迎えては
    逆に未来に申し訳ないので後で気持ち切り替えましたダンス

    愛は未来のいない間、
    探す素振りや寂しそうな感じな風には見えなかったけど
    最近のごはんは未来と同時に

    よーいドン!的にガツガツフード食べてたのが
    ご飯になかなか集中して食べなかったりで最終的には完食でしたけど
    いつも出るうんちのタイミングが
    むちゃ遅く ちょっと便秘気味でした落ち込み




    私は愛の時もそうでしたが
    こういう時って他に世話しなきゃいけない子がいるおかげで、
    いつものやることができました。




    翌日のお迎えは朝一満々だったのに
    点滴や検査等あるので12時以降のお迎えでと言われて
    少々ガッカリでしたが
    きちんと診てもらったほうがいいですものねキラキラ

    未来お迎え帰宅の日は
    一日中、時折クゥ〜ンと鳴くので痛みから?と思い、
    抗生剤は頂いても痛み止めはもらってないし、
    念のため病院に電話したところ
    痛み感じる子は少ないですし、
    食欲もお通じもあるのでしたら様子を見ましょうとのことでした。



    術後も相も変わらずありがたいことに食に貪欲な未来のまま、
    ご飯しっかり食べてくれますしハート
    時折、ダンナの腕遊びを要求して
    (本当は手遊びはさせるべきではないんですけどね)


    でも術後の翌日ですし、
    加減して遊んだのが満足いかなかったのかどうか
    いつもより、しつこく要求してたり
    お膝の上で抱っこしてても時折鳴いて
    でも撫でてれば鳴かずの未来でしてね・・・

    それに いつもならダンナっ子の未来でして
    ダンナがいればダンナにベッタリの未来なのに
    その日はダンナに行ったり私に来たりの繰り返しだったりと
    そんな一日の未来でした・・・

    その次の日は、
    自分がしっかりと私のお膝の上に居れば鳴かないので
    やはり帰宅日の行動は
    わけもわからずの手術の恐怖と一泊預かりの不安等もあっての
    打消ししたい気持ちと甘えからだったようです悲しい

    そう思うと後悔してしまうけど
    多分、しなければしないで将来の病気不安を抱え、
    子孫残すこともさせず毎回のヒートに苦しみさせて
    病気になればなったらで尚のこと後悔し
    いずれにしろ後悔は尽きませんもんねちゅー汗

    愛犬は飼い主に左右されるのだから
    飼い主たるものもっと強い心でいなきゃいけませんよね力こぶ



    未来のお世話になっているところは通常のお散歩はもうOKとびっくり汗
    日頃は1時間かけてますが、
    それで大丈夫ですかと聞いたら、
    いつもよりは距離短めでと言われたので
    なんでも聞いてみるもんだと思いましたOK

    最近は溶ける糸を使用する病院もあるらしいですが
    ここでは、それではなく10日後に抜糸で
    それから3日後にシャンプーOKとのことでした。


    未来は犬歯のみ乳歯抜けずでいたので2本抜いてもらいました。
    愛は、きれいに乳歯は抜けているですけど
    小さい犬ほど抜けずに残るって話も
    なにかで聞いたようでしたが それは関係ないのでしょうね笑顔

    エリザベスカラーがないのはありがたいのですが
    薄い胴体ガーゼのみでは
    患部を上からや足の隙間から舐めてしまうと思い
    対策として私のレッグウォーマー使用音符
    (ちゃっちゃと乙女作業できないもんで笑顔汗
    これで対応様子見で うまくいくかな〜ちゅー



    あっそうそう
    不思議はてななことがありました笑顔
    未来を預けて30分過ぎ辺りから
    片方の耳から耳鳴りがし始め
    ピークに大きな音がしてたのが数時間位。
    そのうちに小さくなって来て
    いつの間にか夜に止んだのですが
    そのピークな時間は後で知ったことですが
    手術始めから終わり麻酔覚め体温も上がり
    平常になる辺りまでの時間だったのです。
    まっ不思議なことではなく
    ただ単に精神的なことによるものなのでしょうがねちゅー汗

    それから
    ダンナのおもしろ発言というか
    今回の未来の避妊手術後の心配ごと発言をば。
    『女性ホルモン分泌無くなって
    今まで自分に来てた未来が来なくなるんじゃないか』ってにっこり
    そんなアホな不安を思い浮かんだのかと
    笑える出来事があり明るい場をもらいました笑顔

    そんなこんなの未来&愛&みくまな&ダンナでしたまる

    相も変わらず、つたない文面で
    しかも長文汗
    最後まで読んでくれたひとにはご迷惑おかけしましたねすいません
    いつものことよ笑顔って
    マイク笑って許して〜譜面・・・ねっダンス汗

    避妊についての結論&;これで最強!

    • 2012.02.14 Tuesday
    • 09:38


    避妊手術するか
    自然なままで過ごさせるか
    現在、悩んでる飼い主さん多いと思います。

    過去に悩んでたけど結論出した方も。
    どっちが正解とも明確に答えられないものでもあり。
    なので記事にすべきでもないかなぁと思ったのだけど・・・

    未来愛にとって

    自分がどう考えどう答えを出したのか
    記録として
    自分に言い聞かせることとしても
    記事し更新アップさせてもらいました。

    一番は多分、
    お世話になっている
    信頼できる獣医師の見解で左右されまるかな。
    最終的には飼い主の出した答えですが。
    私もここに至るまで相当悩みました。


    私が知りえた それぞれの獣医師の見解

    *初ヒート前に手術したほうが乳がん確率数%と低く
     ヒート回数が増えれば増えるほど乳ガン発症率高くなる。

    *初ヒート来て2〜3か月後のほうが
     ホルモンバランス安定されて
    その後の被毛やバランス問題起こすことが少ない。

    骨や内臓の育成を考えれば早くに手術しないほうが良い。
     ヒート中、他なんの問題もないのなら
    自然なままでメスを入れないほうが良い。
     どうしても避妊手術希望なら4〜5歳で十分間に合う。

    未来迎えて間もない頃は
    2番目の見解の先生にお世話になっていたので
    将来の病気発生率が高いとするものは
    手術させたほうがいいのだろうと安易にそう思ってました。

    でも ここいぬきもwebでいろんなことを知り
    もっときちんと自分自身で答えを出さなきゃと思えました。

    それにね・・・
    一度は未来に子を授けてあげたいなぁと思ったことも。
    でも犬は安産!なんて
    作られた愛玩動物はないことも知りました。
    母子共に危険を伴う出産も多いにあるってことを。

    それにね・・・
    愛の経験で次世代の子を産ませるのは容易ではない。
    愛のブリーダーさんはプライドもって実直なひとだと今もそう思います。

    でも次から次へと愛に降りかかった時は
    もっと掛け合わせに配慮はなかったのだろうか?
    なぜ愛がこんな辛いことばかりって思ったこともあって
    連絡を一時期絶ちました。
    全てが遺伝から来てると言い切れないのに。

    愛お迎えた後も、気持ちよくやりとりしてくれてまして
    愛の骨折の時もいろいろとアドバイスを頂いたかたでした。

    愛のママは何度も産ませてるベテランママで
    パパは初めての掛け合わせだけども
    血液検査してもらってのことだったらしいです。

    それでも いろいろ疾患抱えてしまう子がいるのです。
    だから次世代の子をなんて、すごく難しいことなんだと思いました。


    それに未来が産んだ子全てを一生育てていけれるのなら
    そのなかで疾患があったとしてもまだ・・・

    例え、巣立たせた子に疾患がでても
    ほぼ愛情失せることなく育ててくれるかたが多いでしょう。

    でもこの世の中、
    絶対そうであるとも言えない人も多いですよね。

    カバーできる自信がない私なので産ませるべきではないと思いました。

    愛のことで経験なかったら 
    ここまで考えなかったかも知れません。



    では いつ避妊手術を受けるべきか・・・

    未来は当時、信頼してた先生の見解に従うつもりだったので
    どっちにしても初ヒートは迎えてしまいましたが。

    でも結局どれが明確な答えなんてわかるわけでもなく・・・

    それぞれの先生の見解の要所を合わせて
    出したような答えになってしまいましたが笑顔汗

    出産させるには2回目のヒート以降のほうが
    しっかりと体が作られ母体に良いとされている
    っていうことであるなら
    その頃がベストな状態であり
    なんの問題もなければ体力も十分にあるわけで。

    2回目のヒート後の2〜3ヶ月後に避妊手術を受けさせるびっくり
    ことに決めました。

    未来は、12月15日に2回目のヒートを迎えたので
    約1か月前に予約して2月18日土曜日に避妊手術決行と決めました。

    正直、愛のレッグ手術で出費があるかも知れないと思った時に
    未来の避妊手術を延期してもらおうか
    一瞬悩んだけれど
    自分が愛犬にとって良かれとした避妊手術時期を
    遅らすわけには行かないもんで。

    この避妊についての結論はあくまでも我が家の結論です。
    これが正しい答えってわけじゃないですからねちゅー


    〜話し変わって〜

    あんね・・・ラブ

    こはるママのブログ こはる日和のこはるママから
    もらっちゃったんだよね・・ハート

    なんでも、このお守りね、犬の大好きな神主さんが
    日本で初めて犬のお守りを創ったらしいのよんちゅードキドキ大
    ありがたく頂いて
    未来&愛の居住区である我が家の夫婦の部屋の柱にラブ


    これで家のなかでは
    こはるママからのお守りが守ってくれて〜

    お外では
    さんぽバックと未来&愛のそれぞれのリードにハート
    ちゃぶログの古都さんがくれたお守りが守ってくれて〜



    そして未来&愛の大きなお守りとして
    のわたくしめがダンスダンス
    あら? もう写真が10枚アップで
    わたくしめの写真が載せられませんでしたゎ〜(助かった←誰が?)

    まっそれはおいといて・・・

    これで我が家の未来たん&愛ちゃんは
    キラキラキラキラキラキラ最強キラキラキラキラキラキラ
    これから受ける未来の避妊手術にも
    今後の愛の体質にも
    最悪のことは跳ね除けまっせ〜〜〜ダンスキラキラダンスキラキラ

    そんな最強となった未来たん&愛ちゃんを紹介しましたんまる音符


    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    〜お誕生日〜

    script*KT*

    未来パピー時代

    未来パピー

    愛パピー時代

    愛パピー

    暇な時に遊んでみ〜♪

    いま何時?

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • セカンドラブby中森明菜ではなくて セカンド新横浜公園ドッグラン♪
      みくまな (07/27)
    • セカンドラブby中森明菜ではなくて セカンド新横浜公園ドッグラン♪
      人 (07/25)
    • セカンドラブby中森明菜ではなくて セカンド新横浜公園ドッグラン♪
      みくまな (07/04)
    • セカンドラブby中森明菜ではなくて セカンド新横浜公園ドッグラン♪
      通りすがり (06/28)
    • セカンドラブby中森明菜ではなくて セカンド新横浜公園ドッグラン♪
      百音 (05/25)
    • セカンドラブby中森明菜ではなくて セカンド新横浜公園ドッグラン♪
      オハナ (05/20)
    • セカンドラブby中森明菜ではなくて セカンド新横浜公園ドッグラン♪
      ツラレタサカナ (05/17)
    • セカンドラブby中森明菜ではなくて セカンド新横浜公園ドッグラン♪
      きゅう (05/17)
    • セカンドラブby中森明菜ではなくて セカンド新横浜公園ドッグラン♪
      びびりねずみ (05/17)
    • セカンドラブby中森明菜ではなくて セカンド新横浜公園ドッグラン♪
      メロディママ (05/17)

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM