スポンサーサイト

  • 2016.04.23 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ペットの剥製について&未来の避妊手術前後

    • 2012.02.21 Tuesday
    • 14:04


    ペットの剥製について〜

    数日前の新聞記事に
    フリーズドライ技術をいかしてのはく製取り組んでいる、
    はく製師の○○さん。

    犬、猫一体17万円、完成3ヶ月。
    喪失感が癒えると喜ばれている。 とのこと・・・
    本当に癒えるのだろうか?

    愛してやまない表情も仕草も
    大好きなさんぽの時も
    一心不乱に食べているところも
    くさいウンチも、
    時にはうるさいと思うこともなく
    甘えてくることもない
    生命のない外見だけが残る・・・
    よけいに
    まざまざと亡くなってしまった現実を。
    いつまでもいつまでも悲しみ引きずるのではと思う。
    それに
    人間以外の動物に自殺などなく
    精一杯の力を振り絞ってまっとうして頑張った愛犬に
    それ以上、この世にいつまでも留ませるのは
    お疲れ様もなく頑張ったねと声かけてあげることなく
    いつまでも安らかに眠れずに
    この世に残り次への転生できなくさせてしまうように思った。
    転生とか信じる私なもんでちゅー

    その愛犬との思い出は心の中にいつまでも残るキラキラ

    余裕だからそう思うのかも知れない・・・
    いざとなれば、その技法にすがりつくのかな
    と考えさせられた出来事でした。


    〜未来の避妊手術前後〜

    未来&愛がお世話になっている病院では
    避妊手術する前に検査をして
    手術に適合できるか対応してます。

    以前、お世話になっていた病院では前検査なく、日帰りの手術方法でした。
    料金的には、その分安かったですが
    私は、検査の分上乗せになり出費は高くなりますが
    そのほうが安心を得られるので今のシステムで良かったと思います。



    後は当日の飲み食いはダメはどこも同じですよね。
    でも未来は、ちょっとでも時間空くと胃液吐く子であり
    食にものすごーく貪欲な子なので
    食べれない未来も、あげれない私も辛かったぁ悲しい

    前日の22時以降の食べ物禁止なので
    いつもの3回食目のごはんは20時前後ですが
    ギリギリの22時前にあげました。
    当日の朝は未来の目の前で愛だけあげるのもで
    ダンナに連れだしている間に愛にごはんをと。

    なのに、愛は未来だけ連れて自分置いてけぼり?と
    ご飯に集中しないゎで結局、それぞれのゲージINで。




    最終的な診察のもと、未来を預けて去る時、
    やはり今、病気でもない健康な体にメスをし、
    痛い思いや不安な思いをさせてしまうことに罪深さや申し訳ない気持ちになりました。
    でも、そんな思いで明日、未来を迎えては
    逆に未来に申し訳ないので後で気持ち切り替えましたダンス

    愛は未来のいない間、
    探す素振りや寂しそうな感じな風には見えなかったけど
    最近のごはんは未来と同時に

    よーいドン!的にガツガツフード食べてたのが
    ご飯になかなか集中して食べなかったりで最終的には完食でしたけど
    いつも出るうんちのタイミングが
    むちゃ遅く ちょっと便秘気味でした落ち込み




    私は愛の時もそうでしたが
    こういう時って他に世話しなきゃいけない子がいるおかげで、
    いつものやることができました。




    翌日のお迎えは朝一満々だったのに
    点滴や検査等あるので12時以降のお迎えでと言われて
    少々ガッカリでしたが
    きちんと診てもらったほうがいいですものねキラキラ

    未来お迎え帰宅の日は
    一日中、時折クゥ〜ンと鳴くので痛みから?と思い、
    抗生剤は頂いても痛み止めはもらってないし、
    念のため病院に電話したところ
    痛み感じる子は少ないですし、
    食欲もお通じもあるのでしたら様子を見ましょうとのことでした。



    術後も相も変わらずありがたいことに食に貪欲な未来のまま、
    ご飯しっかり食べてくれますしハート
    時折、ダンナの腕遊びを要求して
    (本当は手遊びはさせるべきではないんですけどね)


    でも術後の翌日ですし、
    加減して遊んだのが満足いかなかったのかどうか
    いつもより、しつこく要求してたり
    お膝の上で抱っこしてても時折鳴いて
    でも撫でてれば鳴かずの未来でしてね・・・

    それに いつもならダンナっ子の未来でして
    ダンナがいればダンナにベッタリの未来なのに
    その日はダンナに行ったり私に来たりの繰り返しだったりと
    そんな一日の未来でした・・・

    その次の日は、
    自分がしっかりと私のお膝の上に居れば鳴かないので
    やはり帰宅日の行動は
    わけもわからずの手術の恐怖と一泊預かりの不安等もあっての
    打消ししたい気持ちと甘えからだったようです悲しい

    そう思うと後悔してしまうけど
    多分、しなければしないで将来の病気不安を抱え、
    子孫残すこともさせず毎回のヒートに苦しみさせて
    病気になればなったらで尚のこと後悔し
    いずれにしろ後悔は尽きませんもんねちゅー汗

    愛犬は飼い主に左右されるのだから
    飼い主たるものもっと強い心でいなきゃいけませんよね力こぶ



    未来のお世話になっているところは通常のお散歩はもうOKとびっくり汗
    日頃は1時間かけてますが、
    それで大丈夫ですかと聞いたら、
    いつもよりは距離短めでと言われたので
    なんでも聞いてみるもんだと思いましたOK

    最近は溶ける糸を使用する病院もあるらしいですが
    ここでは、それではなく10日後に抜糸で
    それから3日後にシャンプーOKとのことでした。


    未来は犬歯のみ乳歯抜けずでいたので2本抜いてもらいました。
    愛は、きれいに乳歯は抜けているですけど
    小さい犬ほど抜けずに残るって話も
    なにかで聞いたようでしたが それは関係ないのでしょうね笑顔

    エリザベスカラーがないのはありがたいのですが
    薄い胴体ガーゼのみでは
    患部を上からや足の隙間から舐めてしまうと思い
    対策として私のレッグウォーマー使用音符
    (ちゃっちゃと乙女作業できないもんで笑顔汗
    これで対応様子見で うまくいくかな〜ちゅー



    あっそうそう
    不思議はてななことがありました笑顔
    未来を預けて30分過ぎ辺りから
    片方の耳から耳鳴りがし始め
    ピークに大きな音がしてたのが数時間位。
    そのうちに小さくなって来て
    いつの間にか夜に止んだのですが
    そのピークな時間は後で知ったことですが
    手術始めから終わり麻酔覚め体温も上がり
    平常になる辺りまでの時間だったのです。
    まっ不思議なことではなく
    ただ単に精神的なことによるものなのでしょうがねちゅー汗

    それから
    ダンナのおもしろ発言というか
    今回の未来の避妊手術後の心配ごと発言をば。
    『女性ホルモン分泌無くなって
    今まで自分に来てた未来が来なくなるんじゃないか』ってにっこり
    そんなアホな不安を思い浮かんだのかと
    笑える出来事があり明るい場をもらいました笑顔

    そんなこんなの未来&愛&みくまな&ダンナでしたまる

    相も変わらず、つたない文面で
    しかも長文汗
    最後まで読んでくれたひとにはご迷惑おかけしましたねすいません
    いつものことよ笑顔って
    マイク笑って許して〜譜面・・・ねっダンス汗

    スポンサーサイト

    • 2016.04.23 Saturday
    • 14:04
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      こんにちは。

      未来ちゃんおかえりなさい。
      無事に手術がおわって安心しました
      優しいパパとママ、家族に囲まれて
      ホッとして甘えちゃったのでしょうね。

      傷口は少しの辛抱だね。
      レッグウォーマー、よく考えましたね

      剥製にすること
      わたしは選択しないだろうな・・と思いました。
      • えみどん
      • 2012/02/21 4:00 PM
      みくまなさん、みくちゃん、お疲れ様 
      すこし気になっていたけど
      すぐに元気な姿のブログが見られると信じてました。
      「食欲旺盛」の人にはかなわないのだから
      みくちゃんの傷の治りも超特急かもね 
      ご主人も「みくちゃんの女性ホルモン」まで
      心配してるなんて・・・(カワイイ)
      耳鳴りだって、あながち偶然じゃないかもしれません。
      私の母親は高齢だけど昔からそういう勘が強くて
      いまだに身内の出来事には敏感です
      私にはそういう勘はないけれど、遠くより
      みくちゃんの回復を心から祈ってますよ  

       はちも下痢気味のときは、
        お母さんがお腹を手術した時に使った腹巻を
        無理やりさせられてます 

              By はち
      • きゅう
      • 2012/02/21 4:31 PM
      ペット剥製については、私も う~んと昔に
      新聞かTVかで見たこと有るけど

      みくまなちんの言うとおり
      私ら飼い主は、後で後悔ないようにって 精一杯の
      愛情で お世話して
      愛犬は、最後の日まで飼い主を癒してくれて・・・

      『今日から お休みやで』って見送る時に
      毛と皮膚を はがすんやで

      はっきりリアルすぎる表現かも知れんけど
      これが現実やん?
      私は、そんな残酷なことを実行する勇気ない

      自分の欲望と都合だけで、まる裸にしといて
      『天国で安らかにね』なんて
      そんな勝手な…  と思ってしまう

      と、その剥製を見続けることで
      極度のペットロスに陥って、立ち直れんように
      なりそうな気もする

      愛犬を亡くした悲しみと、生存してた頃の思い出
      は、心の中で整理整頓したい派の私
      もし この記事を見て剥製を望む方が おられたら
      すみません 批判的で


      手術の件は
      未来ちゃん最強すぎて
      思いのほか 麻酔が早く醒めたもんやから
      その晩のこと いろいろ覚えてて
      『夕べ 私だけ 違うメニュー?
      もしかして愛は ごちそう
      なんか布団も 寝心地 やや悪かったしさ』
      な~んて思って、ダンナの腕に食らいついて
      抗議してたんやね~
         ほんまに元気で帰宅できて良かった

      ちゃちゃっと縫えんでも、それならギリ大丈夫
      やと思うよ
      (ただ、ズレてないか 時どき確かめんと危ない)
      未来ちゃんも、けっこう強靭で
      ちょび~っとでも 隙間あったら鼻つっこんで
      糸を見つけた日にゃあ 自分で抜糸を試みるタイプ
      かも知れんし
       

      あっ、未来ちゃん 術後は
      ホルモンバランスは少なからず変わるから
      微妙に ♂化する子も多々
      ダンナの予想 当たるかもよ~

      避妊してから 足あげてなるべく高いとこに
      オシッコするようになる子
      ♀犬とは仲良く出来て ♂犬に愛想なくなる子
      術後も 全く変わらない子

      未来ちゃん、どんな道を歩むんやろな
      でも、多少 行動が変わっても 飼い主にとって
      愛おしさは変わらんよ

      とにかく お疲れさん
      • 古都
      • 2012/02/21 4:54 PM
      未来ちゃんの手術、無事終わって何よりです
      メロディは日帰りだったんだけど当日は
      あまりにも痛々しくて見てると涙がでそうなくらいだったよ。
      次の日もまだ痛そうだったし。
      みくちゃんは元気そうだね。
      お父さんと遊べるくらいだもんね

      まなちゃんもなんだかいつもと違うなあって感じるんだろうね。
      そりゃあ、毎日一緒にいるお姉ちゃんがいないんだもんね。
      レッグウォーマー、良い感じじゃないですか
      ばっちしだね。

      耳鳴り・・フシギだねぇ
      みくちゃんとみくまなさんは心が通じ合ってるから
      なにか伝わって来たんじゃないのかな?
      そういう不思議な力ってあると思う、私。

      旦那様、心配になっちゃったんだね、フフ
      でも一緒に遊んでくれたみたいだし、
      やっぱりお父さんっ子で良かったね

      早く無事に抜糸も終わると良いね

      • メロテ゛ィママ
      • 2012/02/21 6:12 PM
      みくまなさん、こんばんは

      未来ちゃんの手術、無事に終わって経過も順調な様で、本当に良かったです
      どちらを選択しても、いろいろ考えてしまいますが、自分の選択に自信を持つしか無いですよね
      いつまでも、元気で楽しく過ごして欲しいから
      の決断ですもんね

      ペットの剥製・・・
      私、知りませんでした。
      パンダや動物の剥製は、見たことがありますが、
      ペットも剥製に出来るんですね
      私もやっぱり、今は想像できません

      みくまなさんの耳鳴り、未来ちゃんの痛みをかわりに感じていたのかな・・・
      愛ちゃんも、未来ちゃんがいなくて不安だったんだね。

      パパさんのお話を聞くと、当たり前かもしれないけれど、未来ちゃん、愛ちゃんを凄く大事に思っていてくれて、愛しているんですね
      未来ちゃん、愛ちゃんは、幸せだよね

      • てぃあら
      • 2012/02/21 7:23 PM
      みくまなさん こんばんは

      未来ちゃんの手術が無事に終わって何よりでした。
      決めるまでにいっぱい迷ったでしょ。
      迷って悩んで決心したでしょ。
      どっちにしても後悔するなら 病気にならない方で
      後悔した方がいいと私は思うの。

      未来ちゃん不安だったんだね。
      頑張った。エライ
      おうちに戻ってホッとして
      鳴き声を出すくらい いっぱいいっぱい甘えたんだねぇ。
      愛ちゃんも愛ちゃんなりに
      感じるものがあって落ち着かなかったんだね。
      いい姉妹

      そして 可愛いパパさんだね。
      アメ食べちゃったの許したくなったでしょ

      次の日からお散歩していいの。早ッ
      でも 今人間でもある程度の手術なら
      次の日から歩かされるものね

      剥製の話ね 私は嫌だ
      私はだよ。
      剥製のくりりんやじゃじゃまるのことを想像したら
      悲しくて可哀そうで涙が出てきたよ
      喪失感が癒えるの 喜ぶの

      私は 写真でいい。思い出でいい。
      くりりんやじゃじゃまるの死を受け入れられるまで
      どれくらいかかるかはわからないけれど
      剥製なんて嫌だ。悲しい。

      • くりじゃじゃ
      • 2012/02/21 8:47 PM
      みくまなさん、こんばんは。

      最後まで、しっかりと読みましたよ
      避妊手術、何が正解で、不正解もないかもしれません。
      ただ、自分が選んだ道は、みなさん間違ってないと思います。

      食欲があるって、本当にいいことですね。
      食べてくれることに幸せすら感じますもの

      レッグウォーマー、おお!なるほどと思いました。
      サイズもピッタリそうで、いいですね。


      剥製、シロは、今の段階ではいらないです。
      正直、愛犬であればあるほど、気持ち悪いかも
      • シロ!
      • 2012/02/21 8:58 PM
      ★★みくまな様・未来さま・愛様こんばんは、ちょこびです。
      未来様、手術お疲れさまでした。
      犬も飼い主もみんな真剣勝負ですよね。
      命がけ(大げさ)ですものね。
      これで元気でいてくれて、未来(みらい)の心配事が減ったのならば、未来(みく)様もいっぱい感謝してくれます。

      ちょこびも剥製は欲しくないな。

      ちょこびの生まれは藤沢市。(どうでもいいー)
      • ちょこび
      • 2012/02/21 9:04 PM
      すんごく長かった。(笑)
      今回の事で感じた事、考えた事が
      たくさんあったんだろうね。
      とにかく、無事終わってなによりです。
      抜糸までは何かと気を遣うこともあるでしょうが
      ワンコって、驚くほど傷が癒えるの早いから。
      人間だったらこうはいかないよね~。

      おお!レッグウォーマーぴったりじゃん。
      そのレッグウォーマー、わりと新しい物でしょ?
      だって、しょっちゅう履いてる物なら
      あなたの大根で伸びきってるはずでしょー!
      ゆるゆるのはずだもん!
      冬で良かったよね。
      夏だと蒸れたりするからさ~。

      旦那さん、未来ちゃんが自分に寄ってくるのは
      「男性」だから・・・とか思ってたのかね?(爆)
      なんとも、自信のない飼い主さんだこと。(笑)
      でも、最初は内飼いに少なからず抵抗のあった
      ご主人が、すっかり内飼いに慣れてしまった証拠かもね。
      未来ちんはご主人の洗脳に、一役買ってるんだわ。
      みくまなの企みにまんまとひっかかりおって。                  
                      (ノ∀´)ケケケッ


      剥製の話。
      「明日からもう撫でることもできない」って思うと
      寂しいんだろうね。
      愛するが故の行為なんだろうね。
      でも、私もみくまなと同じで、表情も何もない
      剥製の愛犬を眺めても、悲しいだけだと思うから
      多分やらない。

      名前呼んでも、答えてくれないし
      シッポだって振ってくれない。
      何の意味があるんだろう。
      形があると、それだけでは満足しなくなるよね。
      それ以上のことを更に望んでしまっては、
      泣き暮らすような気がする。
      私だったら、土に還してあげたい。




      • ぱぴまる隊
      • 2012/02/22 4:01 AM
      みくまなさん、未来ちゃん、愛ちゃん、
      おはようございます。

      はく製ですか・・・(^^;)
      どうなんでしょうね。
      ちょっとリアル過ぎていつまでも悲しみを
      引きずっちゃうような気もしますけど
      永遠にその子がそばにいることを望む人がいるから
      お商売できてるのも確かですよね。

      未来ちゃん、無事手術終わったのですね。
      私も病院に預けていく時は涙が出ました。
      病気じゃないのにって。
      ママ~って言いたそうなお顔見て
      辛くなっちゃって
      でもほんとに飼い主さんが強くならなきゃですよね。
      決断はすべて私たちですから・・・。

      パパさん、面白いこと言いますね。
      未来ちゃん、どうなんでしょう(^m^)
      きっと変わらずパパ~って行くと思いますけど
      • blanco
      • 2012/02/22 9:36 AM
      みくまなさん 今晩は(*^_^*)

      体調回復と同時に、忙しくしていて
      リアルタイムでご訪問できなくて

      未来ちゃん、無事に手術が済んで安心しました

      手術の有無に正しい答えはないような気がします

      避妊手術をすることで、乳腺炎などの病気やリスクを
      防止ができるのは女性的な機能を低下させてしまうのだから
      当然ならないでしょうし、、、
      したからといって、他の病気にならないとも考えられない、、、

      ならば、健康な体に無用にメスを入れなくていいと考え
      私は必要性がない限り避妊手術は受けないことに
      しています
      もちろん、それは今の獣医さんとの出逢いがあり
      信頼できるのでそう考えているのですが、、、

      今後、我が家のわんこ達が婦人科系の病気で病んだり
      命を落とすような事が起きたら、、受けなかったことを
      後悔する日も来るのかもしれませんが、、、
      今の選択に自分自身は納得しています

      いずれにしても、どんな事態が起きても現実を受け入れ
      受け止めて最善を尽くす、尽くせることが1番大切
      なのだと思います(^?^)

      未来ちゃんが順調に回復し、無事に抜糸を終えられますように
      • ぷーまま☆彡
      • 2012/02/22 8:20 PM
      みくまなさん こんにちは 未来ちゃんの手術が無事に終わってよかったですね 病院でのお泊りと手術で やっぱりストレスはあったかもしれないけれど 結果的にみくまなさんが選択したことは 間違ってなかったと思いますよ 未来ちゃんも大好きなお家に帰ってきて 家族皆に会えて すごくうれしかったんでしょうねく~んって鳴いたのも 人間と同じで甘え鳴きだったんだ~かわいいね~ ますます親バカさんになっちゃいますね   剥製の件は やっぱり私はしたくないかな~
      なんかかわいそうな気がしちゃう・・・まぁこれも人それぞれの考え方があるから なんとも言えないのでしょうけどね
      • モジャママ
      • 2012/02/23 9:29 AM
      みくまなさん こんにちは

      未来ちゃん、術後の回復も早く
      無事退院して元気そうな様子に安心しました

      手術前日や当日預ける時はやっぱり気が重くなりますよね
      みんな多少なりとも気の迷いが払いきれなくて
      同じ気持ちだと思います

      みくまなさんの耳鳴り、心理的なストレスの影響も
      あったんじゃないかと思いました
      でも手術が終わって目覚めるころに
      耳鳴りもおさまったなんて心が通じていたんですね

      旦那さまも心配されていましたよね
      でも男らしく構えていて心強いなって思いました

      未来ちゃん、よくがんばりましたね
      まだまだ抜糸して完治まで大事に過ごしてね

      剥製の話題、羊毛教室でも出ました
      新聞に出ていたからだったのかな

      昔、インコの剥製を作られた方が
      羽根の色は何年経っても変わらないけれど
      目や表情が可愛がっていた時と違ってしまって
      残念だったと話してました

      私もみくまなさんと同じように思います
      お別れは寂しくて悲しいけれど
      成仏して生まれ変わってほしいです
      • かくこ
      • 2012/02/23 3:25 PM
      えみどんへ

      なにが一番て無事に手術を終えたことですね

      でも、ホント帰宅後1日目の未来の行動を
      思うと、また考えさせられましたけど
      未来も普段通りに落ち着いてくれて
      後悔という思いせずになりました。
      後悔しては、それこそ未来に申し訳け
      ないですもんね。

      ホント、ワンコって人間で言う
      痛覚がないのだと思いました。
      人間が一番、ひ弱な生き物だと
      改めて思いました

      あまりにも衝撃だったので
      つい記事にしてしまいましたが
      愛犬を剥製として残すなんて
      選択するひと、ほぼいないですよね
      • みくまな
      • 2012/02/23 4:02 PM
      きゅうさんへ

      気にかけてくれてくれてありがとね・・・
      きゅうさん

      そうなのよ~
      『食欲旺盛』なところは私に似て
      ありがたい未来ですよん
      正直、避妊手術決めた頃にね。
      いぬきもブログでやりとりしてるひとでは
      なかったけど何が原因でかまで
      はっきりと書いてなかったけど
      避妊手術した数日で☆になってしまったと
      更新してたひとがいて
      余計に終わるまで不安はあったんだ

      笑っちゃうでしょ~
      うちのアホなかわえぇダンナの発言

      私自身がというより
      子供の頃に一時期住んでた家では
      けっこう不思議なことはあったんだよね~
      でも、それ以来、感が強いって
      なかった私なんだけど今回だけは
      そうなのかな~

      はちちゃんの下痢気味際の腹巻~
      子供は嫌がるけど母の愛
      ワンコも同じ愛なんだよね
      • みくまな
      • 2012/02/23 9:06 PM
      古都さんへ

      ペットの剥製な。
      みんなコメくれた意見は同じで
      当たり前やけどホッとしてる自分がおるよ
      技法はフリーズドライやから
      多分に剥がしてなんてことでは
      ないだろうけど~多分な
      でも、やっぱ、その子への思いが
      強ければ強いほど、愛情があればあるほど
      そんなことまでして留まらせることは
      希望しないよね

      そっか~
      マジで未来の場合・・・
      『私だけ違うメニュー?』って
      そういうところは貪欲な未来だけに
      そんな気がするゎ

      そうなんよ
      ホントね、未来はヒート中の時も
      ちょっとした足の隙間から
      鼻ぐりぐり突っ込んで~なんよ
      だから、病院からの防護服?だけじゃ
      絶対対処できんと思ったわけ
      時々、大丈夫か確認してるわさ。
      しっかし古都さんよく未来のことを
      わかってるねー びっくり
      それとも何か古都さんに似てる未来だから
      何気にわかるんか~ ぷっ

      ゲッ 未来変わらずで安心してるダンナ。
      でも確かにホルモン変化はあるわな~
      でも、だからと言って男性ホルモンで
      来てたわけじゃなしで
      私は加齢臭好きやから来るんやろって
      言ってるんよ←自分大丈夫と思ってるヤツ。
      どう変化するか~
      それも見方、捉え方で楽しめることなんだね
      • みくまな
      • 2012/02/23 9:27 PM
      メロディママへ

      メロディちゃんは日帰りだったんだ
      そうだね、いくらワンコって
      人間に比べ痛覚が鈍くできてるとはいえ、
      当日は、いくらなんでも痛いよね きっと
      それを目の前で見ないだけ良かったのかな。
      愛、足の手術終わってのその日の夜に
      面会したけど点滴に含まれてるものもあってか
      ボーっとした感じで痛々しかったよ

      そうだね。
      愛もなんか違和感あったんだよね。
      未来を直接探す素振りはなくともさ

      今のところ、レッグウオーマーで
      対応できてるけど、どこまで対応できるか
      未来の場合、それで安心できんヤツですゎ

      たま~に どうかすると
      ちょこっと耳鳴りしてすぐに止むことは
      あるけど、ずーっと半日近くもは
      なかなかないよね~
      でも、ダンナっコの未来だから
      通じるんならダンナと思うけど
      それはこれで母の愛のほうが強いって
      ことかしらね

      • みくまな
      • 2012/02/23 9:42 PM
      てぃあらさんへ

      うん。一番はとにかく無事に終わったことだよね
      避妊手術決めた頃にね。
      やりとりしてたひとではなかったけど
      ブログで避妊手術した後で☆になったって
      衝撃と悲しみの更新があって
      100%大丈夫って保障ないんだな本当に
      って怖い部分もあったから不安は
      よけいに尽きなかった気がする

      私も新聞記事読んで
      ペット剥製にするということを知った。
      衝撃でもあって記事にしちゃったけど
      考えられない、あり得ないって思って
      当然な気がする。

      未来も愛も同じ可愛いダンナでは
      あるようだけど、
      でも未来はダンナっ子だから
      余計に自分とこに来なくなるんじゃないかと
      いくらか不安あったみたい
      室内犬、しかも小型犬なんてと
      反対してた同一人物だと思えないダンナです

      • みくまな
      • 2012/02/23 9:55 PM
      くりじゃじゃさんへ

      うん、いっぱいいっぱい悩んだし、
      迷ってまた悩んで、ようやく決心したこと
      そうなんだよね
      よくね、ダンナに言ってるんだけどさ。
      健康に気遣っても病気になってしまった
      場合は、自分でも仕方ないと思えるし、
      介護する側もここまで注意してもなら
      しょうがいないよねって思えるけど、
      なんの努力もなしに病気になっても
      認められないというかさ~
      だって本人もだけど家族も
      病気って辛いことだもんね。
      ダンナは真逆な主張するけどね

      未来&愛~ いい姉妹かね
      もっと親密になってほしいけど、
      それは欲張りよね

      あら~ぁん
      初詣のアメのこと、しっかりと
      くりじゃじゃさんの頭にインプットされてたのね
      そうね~・・・でも食いもんとは別よっ エヘッ

      剥製ね。
      新聞記事で読んであまりにも衝撃的で
      つい記事にしたけどさ。
      そんなことすら考えられないが
      当たり前の答えだよね。
      • みくまな
      • 2012/02/24 12:21 PM
      シロさんへ

      最後まで、読んでくれてありがと
      愛犬のことを想っての答えだからね、
      それが正解なんだよね

      そうなんだよ~
      未来は、食欲のことで悩んだのは
      パピーの来たての頃のみで
      後は、悩むことなかったから
      ありがたいと思う
      一時期、愛の食で食べてくれないって
      その時間が辛かったもん

      剥製の件。
      つい衝撃で記事にしたけど
      みんな、あり得ない答えが
      当たり前なんだけどホッとした

      • みくまな
      • 2012/02/24 12:28 PM
      ちょこびさんへ

      愛犬に対して、みんな真剣勝負だよね。
      どうでもいい相手でないからこそ、
      飼い主の判断に委ねられるからこそ、
      いい加減な判断は出来ないと思う

      あまりにも衝撃なことだったもんで
      つい記事にした剥製のこと。
      でも、みんな同じ答えで当たり前の
      感覚なんだよね

      藤沢市の生まれか~
      高校時代の友達に数人、藤沢だった
      懐かしいなぁ

      • みくまな
      • 2012/02/24 12:35 PM
      ぱぴまる隊へ

      まっ短文で終わるってなかなか出来ん私ではある
      うまくサクッと短めの言葉でわかりやすい文て
      私らにはできない芸当だわさ

      残念ね~
      あのレッグウォーマー少なくても5年ものよ
      でも、使用は10回位だけどね
      そうよね冬で良かった・・・
      ハッ 愛・・・未来と同じ間隔だとしたら
      秋口辺りになりそうだわさ

      ダンナね~
      まさかのそんな不安を思ってたなんてね
      ダンナっ子の未来だからさ、
      悔しいから『未来は加齢臭好きなのよ!』って
      自分はセーフと思ってる いやセーフセーフ
      未来が良かったから次に愛をお迎えできたって
      あるだろうね
      でも、いまだに外飼いの大きいワンコは
      いいなって言ってるの。
      小型犬の未来愛は別格で
      街中で見かけるトイプーは未来愛ほど
      可愛くないって親ばかしてるのにね

      剥製の話ね。
      新聞読んであまりにも衝撃だったから
      記事にしちゃったけど
      みんな当たり前だけど、あり得ない
      しない考えでホっともした

      • みくまな
      • 2012/02/24 12:51 PM
      blancoさんへ

      剥製の件。
      あーして新聞記事に出来ちゃう位だから
      実際、依頼してるひとも少なからずとも
      いるのでしょうが
      ここ、いぬきもメンバーのみんなは
      あり得ない答えで当たり前だけど
      ホッともしました

      以前に避妊手術において
      泣いては可愛そうなことをしてる
      ことになり、その子が尚更、
      可哀相になってしまうから笑顔で
      迎えてとコメしたことがあった私です。
      でも自分が経験して
      そんな偉そうなこと言える義理では
      なかったと思いました
      飼い主の判断に委ねられるからこそ
      悩んでの決断ですが
      愛情ゆえにそう思ってしまうんですよね。

      今のところ
      変わらずの未来なので
      ダンナ、ホっとしてますよん
      でも、ホルモン変化は
      これからですからね~っと
      くっつく離れる関係ないのに
      意地悪く言ってやろうかと思う、
      今日この頃です

      • みくまな
      • 2012/02/24 1:04 PM
      ぷーままさんへ

      リアルタイムに来れなくても
      忙しいなか来てくれただけで
      繋がっているようで嬉しいですよん
      ぷーままさん人気あるからさ、
      なんだか遠くに~って
      少々感じてたものですから
      昨日も嬉しかったです

      そうなんですよね。
      ぷーままさんが信頼し、
      御世話になっている先生の見解で
      初ヒート後の手術をやめて・・・
      でも、仲良くなった友達3人が
      婦人科系のガン発病を聞いて
      避妊手術を決心しました。
      しないままでの強い精神も自信もなく
      悩んでる間に万が一にでも
      病気になったら相当に後悔すると
      思ったので、優柔不断な私なもんで

      • みくまな
      • 2012/02/24 1:20 PM
      モジャママさんへ

      やりとりしてないひとだったけど
      避妊手術決心した頃に
      ブログで避妊手術のあとで
      ☆になってしまったって・・・
      本当に100%はないんだと
      不安あったけど踏み切ったから
      尚のこと無事に終わるまでが
      不安あったみたい。
      今は、未来も今まで通りなので
      選択に、それほど悩まなくすむように
      なったんだ~ ありがと

      ペット剥製の件はね。
      少なくてもコメくれたみんな
      同意見なの。
      新聞記事読んで衝撃的だったから
      思わず記事にしたけど
      愛犬であればあるほど、
      大事な家族の一員だと思うほど
      できない気はするよね。
      • みくまな
      • 2012/02/24 1:58 PM
      かくこさんへ

      うん やはり当日は気が重いんだよね
      みんな経験者は同じ思いするんだね。
      私は自分が優柔不断で
      すぐ揺らいだりしたりするからと思ったけど
      愛の時みたいに手術せざるおえない状況でもなく
      目の前の病気解決のための手術ではないって
      やはり、揺らいで当たり前なんですね

      耳鳴りは相当の神経からだという
      気はします。
      避妊手術決心後にブログで避妊手術した後に
      ☆になってしまったとやりとりしてない方でしたが
      その記事を読んで、避妊手術といえど
      100%大丈夫って保障は本当に
      ないんだなと改めて思い知らされましたので
      そのことが常に頭にあったからなのでしょうと
      思います。

      羊毛教室でも剥製の話題があったのですね。
      多分、そのかたも新聞読んで
      衝撃的だったからなのでしょう。

      愛鳥を剥製にされたかた・・・
      その場は、そう依頼しても
      やはり生きてはいない物になってしまうから・・・
      それをまざまざと知らされて
      尚のこと悲しみが増してしまったのでしょうね

      かくこさん、
      おおいに私よりお若いと思いますが
      同じ感覚で嬉しいですよん
      留まらずに生まれ変わって幸せな転生を
      繰り返ししてほしいですよね

      • みくまな
      • 2012/02/24 2:15 PM
      なにはともあれ おつかれさまです

      ぱぴさんみたいに フェルト・ワンコとか
      そっくりなぬいぐるみ とか
      方法はありそうなのに って
      我が家でも 大騒ぎでしたわ 剥製のこと
      今日のTVで ウッドチップを固めてつくるとか
      (「河北新報」参照、だそうです)言ってましたし


      あ、ホルモンのせいか
      持って生まれた性格か
      ななは 手術以来 凶暴です

      未来ちゃんは 大丈夫そうで
      うらやましい

      • ツラレタサカナ
      • 2012/02/24 5:36 PM
      ツラレタサカナさんへ

      そうだよね~
      愛犬の分身のような、
      羊毛フェルトならぬ犬毛フェルトのほうが
      自分自身で思いを込めて作ったものであり、
      そのワンコとの思い出は十分に
      語れるよね

      ツラレタサカナさんファミリーでも
      話題でたんだね、剥製の件。
      あるお友達でも習い事の教室で
      ペット剥製の話題がでたらしいよ。

      未来もね。
      なんとなしに避妊手術以来、
      元気パワーがアップ←よく言えば。
      自己主張アップになった感じが
      するんだよね
      詳しくは、今度の更新で報告を
      しようかと思ってるんよ

      • みくまな
      • 2012/02/25 10:18 PM
      こんばんは

      コメントが遅くなってしまいました

      ペットのはく製ってホントにあるんですね。
      ぽちがさまになった時は情緒不安定になってしまって
      火葬したくない。はく製にするって大騒ぎしちゃったけど
      ホントに出来るなんて驚きました
      冷静になって考えるとはく製を作っても
      悲しさが増すばかりで立ち直れない気がします。

      未来ちゃん無事に手術が終わって良かったですね。
      耳鳴りは偶然じゃないと思いますよ。
      科学では証明できない事ってたくさんあると思います。
      パパさんって可愛い方ですね。

      多頭飼いってこういう時にいいですよね。
      オハナも月のお世話にいっぱい助けられました。
      • オハナ
      • 2012/02/25 10:33 PM
      オハナさんへ

      愛犬は存在感あり過ぎるほどに
      ☆になってしまったときの喪失感って
      情緒不安定になって
      当たり前の世界なんですね
      そんな時に落ち着いて冷静に
      考えられなくてが現実。
      オハナさんの言葉で
      その思いのまま依頼してしまうひとも
      いるんだろうなぁと想像できました。
      でも、オハナさんの言うように
      きっと実行してしまった人たちは
      悲しみが増してしまったと思います。

      耳鳴り・・・
      実は、避妊手術決心後に
      やりとりしてないかたでしたが
      ブログ更新記事で
      委任手術後の数日で☆さまに
      なってしまったという記事を読んで
      尚のこと、不安が募ってのことも
      あったのかなぁとも どうなのかな

      うん。 どんなものにも
      メリット、デメリットあるけれど
      こういう時の多頭ライフの1つの
      メリットあるんだとわかりました
      • みくまな
      • 2012/02/26 10:42 AM
      ヤフーブログで みくまなさんの記事の新着届くようにしてるのに 届いてなくて 最近更新してないよなって 開けたら 更新してるやんって びっくり~ なもんで コメ遅くなりました
      未来ちゃん 無事に手術終わって良かったですね
      愛犬を思う気持ちは 皆 一緒
      いろんな思いは 飼い主それぞれだけど 無事に終われば して良かったと思うよね

      私 前に剥製じゃなくて すごくかわいがった愛犬の毛皮のベストを作って着てる人のテレビ見たことあるのよ。批判もすごかったらしいけど いつも そばにいたいからって・・・。私 なんか 気持ちわかる~って 同感しちゃったのよね。ただ 亡くなってから 皮剥いでとか思うと すごく残酷なんだけど 毛皮にして いつも一緒にいるんだって 感じられるのは いいなぁって 思ってしまったの・・・。
      でも 剥製は嫌なのよ。私って矛盾してるかな
      剥製は 見るだけだけど 毛皮は いつも感じられると・・・。
      私ね 今まで飼ってた 犬と猫の首輪と抜け毛 写真を
      封にして それぞれ大事に持ってるの。
      開けることは してないけど 私のお守りとして 大事に しまってます。
      毛皮を作った人の気持ちは わかるって 言ったけど
      実行はしないですからね
      • ジツマロ
      • 2012/02/27 12:23 AM
      みくまなさんへ

      こんにちは。

      リンダへのおめでとうをありがとうございました♪
      嬉しかったです(^v^)
      • blanco
      • 2012/02/27 10:40 AM
      ジツマロさんへ

      へぇー びっくり
      ヤフーブログで、他社ブログの新着が
      わかるように設定できるんだ~
      いぬきもも、そういう設定が
      できるといいのになー
      他社どころは、うちわでさえ、
      新着お知らせ設定なんて出来ない

      私は、ジツマロさんみたいに
      強い意志がない意志薄弱人間だからさ、
      早期発見できる自信もないし、
      毎年?一回?の検査料25000円を
      ずーっと掛けることも出来ん・・・
      避妊手術という選択をしたけど。
      今は傷口をカバーしてるから
      普段、目に飛び込まないけど、
      見る度にこれで良かったのか思う気がする
      でも、決行しないほうのが不安で
      いたたまれないから、時期遅らしたとしても
      いずれにしろ、決行したとも思う。

      剥製の件。
      ジツマロさんの言わんとしてることわかるよ
      いつも一緒にいたいから毛皮にしてって。
      愛してやまない大切な大事な愛犬だからこその
      思い・・・でも実際その思いはあっても
      それを実行する、人にどう思われようとという
      意思の強さと勇気兼ね備えてる人なんだろうね。
      剥製は、捉えた獲物の自慢などでの置物的な
      イメージが強いし、生きていた愛情注いだ動物を
      剥製になんて最終的に実行できるひとは
      そうそういないと思うし、その時はできても
      絶対したことに後悔してると思う。
      • みくまな
      • 2012/02/27 1:22 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << October 2019 >>

      〜お誕生日〜

      script*KT*

      未来パピー時代

      未来パピー

      愛パピー時代

      愛パピー

      暇な時に遊んでみ〜♪

      いま何時?

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • セカンドラブby中森明菜ではなくて セカンド新横浜公園ドッグラン♪
        みくまな (07/27)
      • セカンドラブby中森明菜ではなくて セカンド新横浜公園ドッグラン♪
        人 (07/25)
      • セカンドラブby中森明菜ではなくて セカンド新横浜公園ドッグラン♪
        みくまな (07/04)
      • セカンドラブby中森明菜ではなくて セカンド新横浜公園ドッグラン♪
        通りすがり (06/28)
      • セカンドラブby中森明菜ではなくて セカンド新横浜公園ドッグラン♪
        百音 (05/25)
      • セカンドラブby中森明菜ではなくて セカンド新横浜公園ドッグラン♪
        オハナ (05/20)
      • セカンドラブby中森明菜ではなくて セカンド新横浜公園ドッグラン♪
        ツラレタサカナ (05/17)
      • セカンドラブby中森明菜ではなくて セカンド新横浜公園ドッグラン♪
        きゅう (05/17)
      • セカンドラブby中森明菜ではなくて セカンド新横浜公園ドッグラン♪
        びびりねずみ (05/17)
      • セカンドラブby中森明菜ではなくて セカンド新横浜公園ドッグラン♪
        メロディママ (05/17)

      recommend

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM